足脱毛に興味のある初心者へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

足は磨けば磨くほど魅力的になる部位。ほっそりとして長く伸びた美脚は、男性だけでなく女性の目も釘付けにします。
運動などでシェイプアップに努めている女性も多いでしょう。

ただ一部だけを露出するならともかく、ミニスカートなどで太ももまで人前にさらすとなると、気をつけなければならないのがそこに生えたムダ毛です。

シルエットの美しさが際立っていても、ムダ毛があると肌のみずみずしさが台無し。
それどころか、「見せびらかしている割には肌の手入れを怠ってるんだ……」と女性から侮蔑的な目で見られかねません。

もちろん、こんな指摘などされなくても、懸命にムダ毛処理をおこなっている女性がほとんどです。ただ、自己処理というものが、肌に大きな負担をかけていることを知らない人も多いようです。

カミソリ、毛抜き、除毛クリームといったところが自己処理製品の代表的なものでしょうが、いずれも刺激が強く、長い間使っていると肌トラブルの元となります。

肌を美しくするためのムダ毛処理なのに、トラブルを起こしていては話になりません。

「面倒くさいし肌には良くないし、イヤな自己処理はやめて、雑誌やテレビで宣伝している脱毛をやってみようかな……」

そんな風に考えている女性も少なくないはずです。

ただ全くの初心者の場合、サロンやクリニックに行ってプランをチョイスし、細々と色々なことが書かれた契約書にサインするというのは、想像しただけで厄介な作業です。

また、「脱毛が完全に終わるまでにどれくらい期間が必要なのか」、「施術の頻度ってどんな感じ」、「最終的にどれくらいの費用がかかってしまうのか」など、色々な疑問が頭に思い浮かぶでしょう。

結局、こうした疑問が障害となり、サロンやクリニックに通うことなく自己処理を続けている、という人も少なくありません。

そこで、そんな初心者のためにこのページを立ち上げました。
サロンと医療クリニックで足脱毛をするといくらかかるのか、どのプランがベストなのか、脱毛が終わるまで期間や施術回数はどれくらい必要か、など、初心者が知りたかった情報を色々紹介してみます。

以下の情報が、足脱毛に興味のある初心者の役に立てば、と思います。

料金がリーズナブルなサロンと医療クリニックはどこなのか

足に生えたムダ毛を処理する手間と時間は、ワキや顔の比ではありません。というのも、足が体の中でも面積の広い部位だからです。

そのため、サロンやクリニックにおいても、「ひざ上」「ひざ下」「ひざ」「足の甲・指」といった細かい部分に分けた上で、それぞれの脱毛がおこなわれます(もちろん、足全体を施術できるパックコースもあります)。

各部分の施術費用は店や医院によって相当な違いがあるので、脱毛すると決めたら公式サイトなどを入念にチェックしましょう。そこに記された料金を比較検討することによって、よりお得に脱毛してもらうことができます。

では全国に数多く存在するサロンやクリニックの中で、とりわけ費用がリーズナブルなところはどこなのでしょうか。

その名前と費用を一覧にしてみると、まずサロンでは——

ミュゼ

・ひざ上……18,000円(施術は6回)
・ひざ下……18,000円(施術は6回)
・ひざ……ひざ下に含まれる
・足の甲・指……12,000円(施術は8回)
・足全体……48,000円(施術は8回。ひざ上・ひざ下は6回)

銀座カラー

・ひざ上……42,000円(施術は8回)
・ひざ下……42,000円(施術は8回)
・ひざ……21,000円(施術は8回)
・足の甲・指……21,000円(施術は8回)
・足全体……制限なしで151,152円

ジェイエステティック

・ひざ上……31,200円(施術は8回)
・ひざ下……31,200円(施術は8回)
・ひざ……14,400円(施術は8回)
・足の甲・指……14,400円(施術は8回)
・足全体……91,200円(施術は8回)

脱毛ラボ

・ひざ上……47,840円(施術は8回)
・ひざ下……31,840円(施術は8回)
・ひざ……ひざ下に含まれる
・足の甲・指……15,840円(施術は8回)
・足全体……95,520円(施術は8回)

クリニックでは——

アリシアクリニック

・ひざ上……55,000円(施術は5回)
・ひざ下……41,250円(施術は5回)
・ひざ……13,750円(施術は5回)
・足の甲・指……13,750円(施術は5回)
・足全体……92,900円(施術は5回)

リゼクリニック

・ひざ上……79,800円(施術は5回)
・ひざ下……89,800円(施術は5回)
・ひざ……ひざ下に含まれる
・足の甲・指……19,800円(施術は5回)
・足全体……119,800円(施術は5回)

湘南美容外科クリニック

・ひざ上……81,000円(施術は6回)
・ひざ下……81,000円(施術は6回)
・ひざ……28,750円(施術は6回)
・足の甲・指……28,750円(施術は6回)
・足全体……219,500円(施術は6回)

KM新宿クリニック

・ひざ上……60,000円(施術は5回)
・ひざ下……60,000円(施術は5回)
・ひざ……ひざ下に含まれる
・足の甲・指……20,000円(施術は5回)
・足全体……100,000円(施術は5回)

となりました。

サロンの中でも特に費用が格安なのは、なんといってもミュゼです。ひざ上とひざ下の両方を脱毛してもらっても、たった36,000円しかかかりません。他のサロンに行くよりも数万円お得です。

ただ、太ももからつま先まで足のすべてを施術したいとなると、最もいいのは銀座カラーでしょう。何しろ価格は151,152円でおまけに通い放題。
徹底的に足をツルツルの状態にしたいという人は、ぜひこのコースを選ぶべきです。

続いてクリニックの方ですが、照射パワーの強いレーザー光を使っていて、サロンより効果があがるだけに料金も高くなります。その中でも、アリシアクリニックはとりわけリーズナブル。ひざ、ひざ上、ひざ下、足の甲・指と、足の部位すべてを施術できる「足全体プラン」が92,900円です。

医療クリニックというのは施術料の幅が広く、部分脱毛なのに40万円を越える料金をとるところもあります。
そんな医院と比較すれば、足全体を施術できて10万円以下の価格というのはビックリするほどお得といえます。

脱毛を初体験するならジェイエステティックがピッタリ

全身脱毛まではいきませんが、足も面積が広いだけにその脱毛料金はどうしても高めになります。

「施術を受けたことがないのに、正規のコースをいきなり契約するのは不安」という人は、まずジェイエステティックの「両ワキ完了12回+選べる3部位1回」で施術を体験してはいかがでしょうか?

これは両ワキとお好みの3パーツを脱毛できるというプラン。
回数に制限はあるのですが、なにしろ料金はわずか300円ですから、脱毛がどんなものか知りたい人には最適です。

これで施術を受けた後、改めてお好みのサロンやクリニックを見つけましょう。

脱毛完了までの回数、および期間について

足脱毛の費用については、上のセクションで大体お分かりになったと思います。

続いて、脱毛が終わるまで期間と回数はどれくらいかかるのか、解説しましょう。

サロンとクリニックの公式サイトでデータを調べると、以下のような結果になりました——

脱毛サロン

回数……8回〜12回
期間……1年〜2年
施術ペース……2ヶ月に1回

医療クリニック

回数……5回〜6回
期間……約1年
施術ペース……3ヶ月に1回

いかがでしょう? 「予想よりも日数と回数がかかる」と思われたかもしれません。

実は、足という部位は施術効果が現れやすい、とされています。
それでも上のような日数と施術回数が必要なのです。

これには現行の脱毛方法と、「毛周期」と呼ばれる毛の成長サイクルが密接に関わっています。

それを以下の文章で説明していきましょう。

施術期間が長くなる理由とは?

まず、脱毛方法から述べていきます。

現在、サロンとクリニックではレーザーの原理を応用した脱毛マシンを採用しています。このマシンによって肌に特殊な光線を照射。ムダ毛に影響を与えて発毛を阻害します。

その光線は「黒いメラニン色素だけに反応する」というのが特徴です。
表皮は素通りし、メラニンを含んだ毛にぶつかると熱エネルギーに変化します。

そのエネルギー量はものすごく、毛の根元にある発毛組織(毛乳頭、毛母細胞、皮脂腺開口部)に大きな損傷を与えます。このことで毛は伸びなくなり、肌はツルツルの無毛状態になります。

「それなら1度照射すれば脱毛は完了なのでは?」と思われるかもしれませんが、そう簡単にはいきません。というのも、ムダ毛は表面上はすべて同じに見えても、毛根につながる部分では各々その状態が違っているからです。

体にあるすべての毛は、抜けては再び生える、というサイクル(毛周期)を繰り返しています。この毛周期は「休止期」「成長期」「退行期」という3つに分かれていて、このうち施術の効果が発揮されるのは、毛がどんどん伸びている「成長期」だけです。

「退行期」と「休止期」に関しては、もはや毛の成長が止まっているために、光を照射しても意味がありません。

施術の後、1〜2週間ほどで成長期の毛は抜け落ち、施術部位はしばらくの間(1〜2ヶ月)、無毛状態になります。

やがて、毛が伸びたら再び光を照射。これを何回かに渡って繰り返していくと、毛が徐々に細くなり、数も減っていきます。

このようにして毛を根元から弱体化していき、ようやく脱毛が完了するわけです。

そのため、施術は大変スローペース(1〜2ヶ月に1度)になってしまいます。

以上、なぜ脱毛に長い時間がかかるのか、理解頂けたでしょうか?

埋没毛を予防するためにも脱毛を

カミソリでムダ毛を剃り続けていると、そこに黒色のブツブツができることがあります。

これはカミソリによる肌トラブルのひとつ、「埋没毛」です。

カミソリで毛を処理すると角質層に傷がつき、それを治そうと新しい皮膚が作られます。

しかし、それが毛穴にかぶさってしまうことがあり、そうなると皮の中で毛が成長します。これが埋没毛です。

埋没毛のブツブツを解消するためにも、サロンやクリニックで脱毛しましょう。自己処理が要らなくなるので、肌のコンディションが保たれます。

さらに保湿をしっかりおこなうサロンやクリニックなら、肌のケア効果も高まります。

施術を続けていれば、肌はきっと美しくなっていくでしょう。

足脱毛についての疑問点と回答

Q.施術に最適な服装とは、どんなもの?

設備の整ったサロンやクリニックでは、施術用のガウンを借りることができます。そんな場合は、もちろんどんな服を着ていっても構いません。

料金の安いところでは、私服のまま施術を受けることもあります。
下半身はショーツ一枚になるので、ワンピースはやめた方が無難です。

また、専用ジェルを使うサロンやクリニックでは、ショーツにそのジェルが付着することがあります。替えを用意していないところも少なくないので、自分で予備のものを持っていきましょう。

Q.色素沈着があると施術NG?

何軒かのサロンとクリニックに質問したところ、「色素沈着があると脱毛は不可です」とのことでした。

脱毛のライトは黒いメラニン色素に反応します。色素沈着にも反応し、火傷を負わせる可能性があるので、施術はできないのです。

どうしても脱毛を希望するなら、「美容電気脱毛」をやっているクリニックに行きましょう。
電気脱毛なら色素沈着があっても脱毛可能です。

施術後はしっかりしたアフターケアを

脱毛したあとは、どうしても肌の防御力が衰えます。軽い刺激にも敏感なので、アフターケアをしっかりとおこなうことが肝心。

まず入浴はダメです。汗や汚れをどうしても落としたいなら、低温のシャワーにしましょう。

また脱毛後の肌は炎症を起こしがちです。施術当日は当然ですが、翌日もケアを欠かさず、保湿に気を配って下さい。

保湿には手持ちのクリームやローションを使ってもいいのですが、敏感肌向けローションや乳液の方が効果が上がります。
化粧水の後にミルクローションを塗れば、潤い補給は十分でしょう。

いかがだったでしょうか? 足脱毛について、基本的な情報を紹介してみました。

繰り返し書いてきましたが、刺激の強い自己処理は一刻も早くやめるべきです。
肌の状態をよくするためにも、自分の好みのサロンや医療クリニックを見つけて脱毛してみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*