脱毛施術前に注意すること

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
01

脱毛の施術前にしておかなければならないことがいくつかあります。せっかく施術を行うので、しっかりと準備を行い、効果や身体に負担のないようにしましょう。代表的な注意点は以下になります。

1.日焼けはNG

施術では、主に黒いメラニン色素に反応することで脱毛します。そのため、日焼けで黒くなった肌に光を照射すると、強く痛みが出てしまい、施術中、施術後につらい思いをすることになってしまいます。また、照射ポイントが広がると、効果も半減します。そのため、日焼けによって照射ポイントが広がると、効果も不十分となってしまいます。以上のように、脱毛前に日焼けをしないよう、心がけましょう。

2.予防接種は10日前までに済ませる

予防接種をして10日以内に脱毛の施術をすると、発熱や全身が腫れてしまうことがあります。具体的にはインフルエンザの予防接種の場合は、注射を受けてから最低4日間は施術ができないなどの制限があります。もし、予防接種と時期が近くなる場合には医師やサロンに事前に相談しておきましょう。

3.体調が悪いときに施術を受けるのは避ける

体調が悪いときに施術を受けると、さらに体調が悪化する可能性が高いので避けましょう。また、脱毛はもホルモンバランスの影響を受けるので、生理の日前後は避けましょう。この時期は肌が敏感になっていることが多く、痛みを感じやすくなるなどのトラブルが起きやすくなります。

以上のように、しっかり注意点に留意し、心身ともに安全かつ効果的に施術を行えるようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*