光脱毛のメリット・デメリット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
Close up of  receiving epilation laser treatment

光脱毛(別名フラッシュ脱毛)は黒い色素に反応する特殊な可視光線を肌にあてることで毛根を徐々に破壊し毛を抜いていく仕組みです。
最大の特徴は短時間に広範囲に対して光を照射できることです。専用の機械を導入しているエステサロンなどで施術を受けることができます。
市販の家庭用光脱毛機を使って自分でケアすることもできます。

光脱毛のメリット

左脱毛の一番のメリットは痛くないことです。クリニックで受けられるレーザー脱毛は出力が高いため脱毛効果は強いですがその分痛みもあります。
光脱毛は医療レーザー程の出力ではないので、VIOなどのデリケートな箇所でも充分耐えられます。
脱毛サロンでの施術は名刺大のスタンプを押すような感じで広い範囲をカバーします。多少熱さを感じるものの痛みは無く、
肌へのダメージが少ないので施術後の日常生活に支障をきたすようなこともありません。

光脱毛のデメリット

医療レーザーに比べると光脱毛の出力レベルは弱いので、完全に脱毛しようとすると照射回数を増やす必要があります。
医療レーザーでは最短6回で終わるところ、光脱毛ではその倍以上回数がかかることが普通です。回数が増えるということはその分費用がかかります。
また毛周期的に連続して照射しても効果が期待できないため、照射から2〜3か月空ける方が効果的です。
よってトータルのコストと期間を鑑みて光脱毛の方がリーズナブルかどうかを判断するのがよいでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*