脱毛のペース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

脱毛に興味のある人

施術するペースはどれくらい?

脱毛に興味のある人なら知っているかもしれませんが、脱毛完了までには思った以上に日数がかかります。

確かに1度サロンや医療クリニックでIPLやレーザーの施術を受けるとしばらくはツルツルの状態になるのですが、しばらくするとまた毛が生えてきます。

この状態を脱して自己処理が不要になるまでには、何回も施術に通わなければなりません。

では施術のペースというのはどのくらいのものなのでしょうか?

まず脱毛効果が実感できるまでの施術回数ですが、ムダ毛が細くなり始めるまで8回〜12回。そしてムダ毛の自己処理が不要になるまでは12回〜18回ほどといわれています。

そしてこれだけの回数を完了するまでの期間がどれくらいかかるかというと、12回だと1年〜4年。18回ともなると1年半〜6年かかります。

「脱毛するのに6年!」と驚く人もいるでしょう。なぜこれほどの日数が必要かというと、施術には「毛周期」が関わっているからです。

この毛周期とは、毛が生まれ変わるサイクルのこと。「成長期」「退行期」「休止期」で一巡りします。

このうち、退行期や休止期の毛に施術しても意味がありません。効果があるのは成長期のみです。

メラニン色素に反応する特殊な光を当てると、その毛は1週間〜2週間ほどで抜け落ち、1ヶ月から2ヶ月の間ツルツルの状態になります。

退行期・休止期は、およそ1ヶ月から2ヶ月ほど。それぐらいの間隔を保ちながら施術を繰り返すと、ムダ毛が細く薄くなっていき、本数も減少していきます。

このようにして繰り返し施術をすれば、脱毛が完了するわけです。

つまり、施術のペースは1〜2ヶ月に1回。
あるいは予約がとれないためにもっと時間がかかることもあります。脱毛したい場合はそのことを考慮に入れておいて下さい。

郡山の人気脱毛サロンランキングTOPへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*