埋没毛の原因と予防、処理方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

埋没毛について

埋没毛に悩む女性
埋没毛とは脱毛・剃毛・除毛などにより皮膚内で発毛・成長してしまった毛のことです。皮膚の上に伸びてくるべき毛が皮膚の下で成長してしまいます。脱毛のトラブルの中でも一番深刻で厄介なものです。埋没毛は放っておくと炎症を起こして、ニキビのようなできものである毛嚢炎の原因となる可能性があります。埋没毛が起こる最大の原因は、無駄毛の自己処理の失敗です。逆剃り、毛抜きでの処理、特に、一気に抜いたり強く引っ張ることで起きやすいです。

埋没毛の一番かんたんな予防法は、自己処理をしたあとに保湿クリームをしっかりと塗って、きちんと保湿することです。特に尿素クリームがおすすめです!

埋没毛ができてしまった場合の処理方法

埋没毛ができてしまった場合の処理方法は、お風呂上がりの皮膚が柔らかくなっている時に、ピーリング効果のあるローションで優しく拭き取ること、レーザー脱毛を用いて埋没毛を取り除くことなどが挙げられます。また、スクラブで毛が伸びてくるのを邪魔している古い角質を取り除くことも効果的です。スクラブはドラッグストアにでも売っていますし、始めやすいと思います。しかし、自己診断は危険を伴ってしまうので、できれば皮膚科やクリニックに行って専門の方に見てもらう方がいいと思います。

埋没毛を自分で処理しようとする時に一番やってはいけないことは、毛抜きやピンセット、針などで無理やりほじくって抜くことです。炎症が起きて赤いプツプツができてしまい余計に汚くなってしまいます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*