脱毛サロンの勧誘を上手に断る方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

脱毛サロンの勧誘について

勧誘を断る女性
脱毛サロンでも気になるのが勧誘です。

今は厚生労働省の指導が入って強引な勧誘をするサロンも減ってきましたが、サロンも商売ですから少しでもいい契約を取りたいと勧めてくる場合もあります。

一番勧誘される機会が多いのが無料カウンセリングの時です。

一通りのカウンセリングが終わった後に契約に入りますが、安いキャンペーンで契約するつもりでも、他の部位を勧められたりすることもあります。

はっきりと断れる方なら、キャンペーンのみでいいですとか、いりません、結構ですなどと、ぴしゃっと断ってしまえば向こうもそれ以上勧誘してくることはありません。

お金がないという理由で断るのはNG

断るのが苦手な方は、家族に相談しないと自分一人では決められないと言って切り抜けましょう。

学生さんなら親に相談してみないとわからないと言うのがいいでしょう。

未婚女性でも夫に相談したいと結婚しているふりをして、その場で返事をしないというのがポイントです。

勧誘されそうな雰囲気だったら、次に予定があるからと時間がないと言って立ち去るのもおすすめです。

一番よくないのがお金がないという断り方です。

クレジットカードの利用を勧められたり、分割払いを勧められたりします。
1ヶ月に3000円くらいで大丈夫ですよなどと金額を低くして勧誘しようとしますから、お金がないという理由で断るのは止めておきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*